梅雨の時期だから、体調管理が大切です 6/9(日) 今週のまとめ

天気予報を見て、最低気温と最高気温をチェックしましょう。
気温差が大きいほど、疲れが出やすくります。
気温が下がりそうなら、衣類で調整するように、1枚ジャケットなどを持って出かけましょう。
なるべく外に出かけるようにしましょう。ちょっと散歩するのもおすすめです。
太陽の光にあたるのは、体内時計を整え睡眠の質をよくする効果もあります。
ゆううつになりがちな気分を、リセットすることもできます。

お風呂は、40℃ぐらいのぬるめのお湯で、半身浴がおすすめです。
リラックスすることで、筋肉の過度の緊張がほぐれ、血流も改善されます。
冷房の効いた部屋にいると、皮膚の末梢の血行が悪くなり、汗をかきにくくなります。
外に出た途端、大粒の汗をかく人は汗腺の機能が落ちている可能性があります。
お風呂に入って、汗をたくさんかくと、汗腺の働きがよくなるのです。
これで、上手に汗をかくことができ、体に熱をまりにくくなります。
汗をかくことで、爽快感も得ることができます。

肩こり解消には、肩を十分に温めるために、全身浴をしてください。
入浴時には、転倒や脳卒中など、事故や病気も起こりやすいので、決して無理をしないでください。
入浴前後には、水分をとるようにしてください。

腰痛にご注意ください。
梅雨の時季は、不安定なお天気に合わせるかのように、腰や膝が痛むことがあります。
特に注意しなくてはならないのは、慢性的に腰痛がある人です。
症状が不安定になりやすく、体を支える筋肉が硬くなることで重心がズレ、どちらかの足に体重がかかりすぎます。
膝の動きが悪くなり、腰と膝の痛みの症状が出やすくなる傾向があります。

ご予約状況です。6/9(日)
10時△ 11時△ 12時△ 13時〇 14時〇 15時〇
16時〇 17時〇 18時〇 19時〇 20時△ 21時-

(受付人数 〇2名様 △1名様  -受付終了) 

リフレッシュタイム 10時~13時  
60分コース以上 10%Off W割 20%Off  
10時以降のお時間で、1名様お受けできます。
アジサイ5
にほんブログ村 健康ブログ 腰痛・ギックリ腰へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

大山指圧マッサージ治療院

Author:大山指圧マッサージ治療院
ご予約・お問合せ 03-5966-5553
大山の地で、開院してはや、15年になります。「地域の皆様の笑顔が、私たちの何よりも励みとなります」を、モットーに、国家資格者による施術をしてまいりました。
その間、多くのスタッフにも恵まれ、指圧マッサージを通して、皆様の健康管理のお役にたてるよう、今後ともスタッフ一同、努力してまいります。
日本はもとより世界的にも期待が高まっている東洋療法(はり・きゅう・あん摩マッサージ指圧)。
その東洋療法を行える唯一の国家資格が、はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご覧いただきまして ありがとうございます
ぜひ、ご覧ください
フリーエリア












Twitter
Facebook
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR