ものを見るとき、首の後ろ側で目の動きをコントロールしています 5/25(土)

パソコンを、毎日仕事で使用して、家でもパソコンをしている方は・・・
眼精疲労で、首から肩、肩甲骨のあたりまでコッていませんか?
そんなときは、モニターの位置を低くしてみてください。
目は遠くを見るとき上を向き、近いときは下を向きやすいのです。
そのため、パソコンをするときは、ディスプレイを低めにすると、疲れにくくなることが多いのです。
それと、最近何か変わったことはないか?自分の生活習慣を見直してみてください。
運動をする習慣を、つけましょう。
首の後ろのストレッチをしてみてください。
ものを見るときは、首の後ろ側で目の動きをコントロールしているのです。
そのため、目を使うと首の後ろ側が緊張しやすくなります。
そこで、首の後ろ側をストレッチする運動が有効です。
頭の後ろと、あご辺りに手を添え、頭を少し前に回して、20秒ほど静止させます。
首の後ろ(後頭下筋群)のストレッチになります。是非お試しください。


ご予約状況です。5/25(土)
10時△ 11時△ 12時△ 13時〇 14時〇 15時〇 
16時〇 17時〇 18時〇 19時△ 20時△ 21時- 

(受付人数 〇2名様 △1名様  -受付終了) 

リフレッシュタイム 10時~13時  
60分コース以上 10%Off W割 20%Off  
10時以降のお時間で、1名様お受けできます。

14時~16時の時間帯は比較的空いていますので、
ゆったりと施術を受けたいお客様には、お勧めです。 
午後のお時間は、3名様お受けできます。

リラックスタイム (月~土 17時~19時)  
60分コース以上 10%Off W割 20%Off  
17時から、2名様ご案内できます。
黄色い花5

何よりも普段からのメンテナンスが大切です。
未病の段階の施術をお勧めいたします。
毎日必ず、企画をご用意しております。是非ご利用ください。
ランキングに参加しています。よろしかったらご覧ください。
にほんブログ村 健康ブログ 腰痛・ギックリ腰へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

大山指圧マッサージ治療院

Author:大山指圧マッサージ治療院
ご予約・お問合せ 03-5966-5553
大山の地で、開院してはや、15年になります。「地域の皆様の笑顔が、私たちの何よりも励みとなります」を、モットーに、国家資格者による施術をしてまいりました。
その間、多くのスタッフにも恵まれ、指圧マッサージを通して、皆様の健康管理のお役にたてるよう、今後ともスタッフ一同、努力してまいります。
日本はもとより世界的にも期待が高まっている東洋療法(はり・きゅう・あん摩マッサージ指圧)。
その東洋療法を行える唯一の国家資格が、はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご覧いただきまして ありがとうございます
ぜひ、ご覧ください
フリーエリア












Twitter
Facebook
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR