認知症のケアを行ううえで大切なこと 3/2(日) 新キャンペーン&Netクーポン

にほんブログ村 健康ブログ 腰痛・ギックリ腰へ
にほんブログ村
ご訪問いただきまして誠にありがとうございます。
ランキング参加してます(^-^)/
よろしかったらクリックお願いしますm(_ _)m



ご訪問いただきまして誠にありがとうございます。

認知症のケアを行ううえで大切なことを、ご紹介いたします。

認知症の症状はさまざまです。

ご本人の話をよく聞き、症状をよく観察することがケアのヒントになります。

適切なケアによって生活しやすくなれば、介護するご家族の負担を軽くすることもできるようになります。

介護保険制度を利用して地域の専門家に相談したり、家族が地域の 家族の会 に参加して、同じ立場の仲間と情報交換をしたりすることも支えになります。

現在では65歳以上の人の約10人に1人が認知症を発症しています。

決して他人ごとではありません。

今、社会全体の取り組みとして認知症を正しく理解することが必要になっています。


ご参考 公益社団法人認知症の人と家族の会 http://www.alzheimer.or.jp/

公益社団法人認知症の人と家族の会


いこの時季は冷えの予防のために、血行を良くする指圧マッサージがお勧めです。

えから気力が低下し、落ち込んだりもしますので、お早目の施術をお勧めいたします(^-^)



春のキャンペーン


3/31まで ご来院のお客様には、割引券(10%Off・土日もご利用可)を進呈いたします。

桜536


割引券10枚で粗品進呈中


■ご予約割引や、Netクーポンをご利用なさって、割引券をご利用にならないお客様に、ご案内いたします。
折角の割引券です。無駄にならないよう大切に保管して下さい。

いつもお越しいただくお客様におかれましては、今までご予約割引で割引券をご利用にならず無駄になってしまいましたが、ささやかではありますが、粗品をご用意させていただきました。

◆割引券を10枚集めてご持参ください。粗品を進呈いたします。

(今回の粗品は図書カード500円分をご用意いたしました。)

尚、今回は、割引券の有効期限がきれていても結構です。



ご予約状況です3/2(日)

10時〇 11時〇 12時〇 13時〇 14時〇 15時〇
16時〇 17時〇 18時〇 19時〇 20時〇 21時-

(受付人数 〇2名様 △1名様  -受付終了)

リフレッシュタイム  10時~13時  
60分コース以上  10%Off W割 20%Off  
10時以降のお時間で、2名様ずつお受けできます。

14時~16時 の時間帯は比較的空いていますので、
ゆったりと施術を受けたいお客様には、お勧めです。
 
午後のお時間は、 2~3名様ずつ、合計10名様までお受けできます。

鳥537



Netクーポン

全コース 10% 割引かせていただきます。

(15分…900円~60分…3,600円~120分…7200円で施術させていただきます。)

更に、60分コース以上のお客様には、タイムサービスと併用割引ができます。


この画面をご提示いただくか、ご予約の際、ブログ(HP)を見たとお伝えください。


(期限 2014/3/31)

皆様のお越しを、スタッフ一同心よりお待ちしております。






ご予約状況  タウンノート東京 大山指圧マッサージ

東京都板橋区大山金井町38-12 新大山ビル2F

03-5966-5553

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

ご訪問いただきまして誠にありがとうございます。

また明日のお越しをお待ちしております。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

大山指圧マッサージ治療院

Author:大山指圧マッサージ治療院
ご予約・お問合せ 03-5966-5553
大山の地で、開院してはや、15年になります。「地域の皆様の笑顔が、私たちの何よりも励みとなります」を、モットーに、国家資格者による施術をしてまいりました。
その間、多くのスタッフにも恵まれ、指圧マッサージを通して、皆様の健康管理のお役にたてるよう、今後ともスタッフ一同、努力してまいります。
日本はもとより世界的にも期待が高まっている東洋療法(はり・きゅう・あん摩マッサージ指圧)。
その東洋療法を行える唯一の国家資格が、はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご覧いただきまして ありがとうございます
ぜひ、ご覧ください
フリーエリア












Twitter
Facebook
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR