FC2ブログ

坐骨神経痛(2) 6/27(木)

坐骨神経は末梢神経のなかで最も太く長い神経です。
第4、5腰神経と第1~3仙骨神経からなり、梨状筋の下を通って大腿後面を下行し、
膝の裏で総腓骨神経と脛骨神経に分かれます。
坐骨神経痛は、神経が腰椎の隙間から出て骨盤をくぐり抜け、お尻の筋肉から顔を出す間のどこかで、
圧迫や絞扼などの障害を受けた為に発症すると言えます。

治療法は
原因疾患に関わらず、まずは症状を緩和する対症療法が主体です。
急激に発症する腰椎椎間板ヘルニアの場合、まずは安静が原則です。
高齢者の変形性腰椎症や腰部脊柱管狭窄症などの場合、必ずしも安静が必要とは言えませんが、
下位腰椎にかかる重荷を減らす目的で、長時間の座位姿勢を避けたり、コルセットを装着することも有用です。

症状は1週間程度で自然に軽快することが多いようです。
1~2週間たっても軽快しない場合、激しい痛みが生じる場合、腰痛や下肢のシビレ、
筋力低下などを伴う場合はすぐに整形外科を受診して下さい。
その際はMRIの検査が可能な病院を受診することをお勧めします。
温熱治療としてホットパックや極超短波などが用いられます。
腰痛を合併する場合に牽引療法もよく用いられていますが、治療期間を短縮するほどの効果が有るとは言えません。
しかし、リラクゼーションという立場からも疼痛を軽減させる一つの手段であると考えて良いと思います。


ご予約状況です。6/27 (木)
10時〇 11時〇 12時〇 13時〇 14時〇 15時〇
16時〇 17時〇 18時〇 19時△ 20時△ 21時-

(受付人数 〇2名様 △1名様  -受付終了) 

リフレッシュタイム 10時~13時  
60分コース以上 10%Off W割 20%Off  
10時以降のお時間で、2名様お受けできます。

パンジー0615

☆ウィークデーキャンペーーーン!!! 平日限定 (月~金)
全コース10%Off 実施中です。
この画面をご提示いただくか、ご予約の際、
ブログ(HP)を見たとお伝えください。 
(期限2013/6/28)

スタッフを増員致しましたので、開催させていただきます。
(総スタッフ数 男性5名・女性9名になりました。全員国家資格者です。)

皆様のお越しを、スタッフ一同心よりお待ちしております。

ランキングに参加しています。ぜひご覧ください。

にほんブログ村 健康ブログ 腰痛・ギックリ腰へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

大山指圧マッサージ治療院

Author:大山指圧マッサージ治療院
ご予約・お問合せ 03-5966-5553
大山の地で、開院してはや、15年になります。「地域の皆様の笑顔が、私たちの何よりも励みとなります」を、モットーに、国家資格者による施術をしてまいりました。
その間、多くのスタッフにも恵まれ、指圧マッサージを通して、皆様の健康管理のお役にたてるよう、今後ともスタッフ一同、努力してまいります。
日本はもとより世界的にも期待が高まっている東洋療法(はり・きゅう・あん摩マッサージ指圧)。
その東洋療法を行える唯一の国家資格が、はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご覧いただきまして ありがとうございます
ぜひ、ご覧ください
フリーエリア












Twitter
Facebook
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR