FC2ブログ

ひざの痛み まとめ① 6/24(月)

ひざに痛みを抱えている人は、年齢が高くなるにつれて増えていきます。
中高年のひざの関節疾患で多いのが、変形性ひざ関節症です。
多くは、関節がこわばる、突っ張る、何となく動かしにくいといった違和感から始まります。
そうした違和感があると、ひざの動かしすぎが原因と考え、体を動かさなくなりがちです。
すると、体重の増加や筋力の低下から、ひざ関節にかかる負担が増して痛みが強まり、
さらに体を動かさなくなるという、悪循環に陥ります。

変形性ひざ関節症とは
健康なひざ関節は、大たい骨とけい骨の先端が軟骨に覆われていて、その間には半月板があります。
軟骨や半月板は弾力があり、衝撃を吸収するクッションの役割や、動きを滑らかにする働きをしています。
しかし変形性ひざ関節症になると、軟骨がすり減って関節が変形し、骨と骨が直接ぶつかったり、
はがれた軟骨のかけらによって、周囲に炎症が起こったりして痛みが生じます。
ひざ軟骨がすり減る原因には、「筋力の低下」「肥満」「加齢」「けが」などがあげられます。
ひざ関節には、普通に歩くだけで体重の2~3倍の力が加わっています。
体重が増えたり、ひざを長い間使っていることも、痛みの原因になるのです。

痛みの改善のために
ひざの痛みは、違和感や小さな痛みがある「痛み予備群」、強い炎症で腫れや熱を伴う「急性の痛み」、階段の上り下りなどの動作によって痛みが起こる「慢性の痛み」、安静にしていても激しく痛む「極度の痛み」に分けられます。
治療法には大きく分けて「運動療法」「減量」「薬物療法」「手術」があり、これらは痛みの程度によって選択されます。
痛み予備群では、多くの場合、運動療法と減量だけでよくなります。
慢性の痛みや極度の痛みでは、基本的には運動療法や減量を行いますが、改善しない場合や生活に支障を来している場合には、薬物療法・手術も組み合わせて行います。
4つの治療法の中で特に重要なのが運動療法で、ひざの痛みを改善する大きな効果があります。
痛みの悪循環に陥るのを防ぐためにも、できるだけ早い段階から取り組むことが大切です。


ご予約状況です。6/24 (月)
10時〇 11時〇 12時〇 13時〇 14時〇 15時〇
16時〇 17時〇 18時〇 19時△ 20時- 21時-

(受付人数 〇2名様 △1名様  -受付終了) 


リフレッシュタイム 10時~13時  
60分コース以上 10%Off W割 20%Off  
10時以降のお時間で、2名様お受けできます。

アジサイ061510

☆ウィークデーキャンペーーーン!!! 平日限定 (月~金)
全コース10%Off 実施中です。
この画面をご提示いただくか、ご予約の際、
ブログ(HP)を見たとお伝えください。 
(期限2013/6/28)

ランキングに参加しています。ぜひご覧ください。
にほんブログ村 健康ブログ 腰痛・ギックリ腰へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

大山指圧マッサージ治療院

Author:大山指圧マッサージ治療院
ご予約・お問合せ 03-5966-5553
大山の地で、開院してはや、15年になります。「地域の皆様の笑顔が、私たちの何よりも励みとなります」を、モットーに、国家資格者による施術をしてまいりました。
その間、多くのスタッフにも恵まれ、指圧マッサージを通して、皆様の健康管理のお役にたてるよう、今後ともスタッフ一同、努力してまいります。
日本はもとより世界的にも期待が高まっている東洋療法(はり・きゅう・あん摩マッサージ指圧)。
その東洋療法を行える唯一の国家資格が、はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご覧いただきまして ありがとうございます
ぜひ、ご覧ください
フリーエリア












Twitter
Facebook
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR